投稿者 トピック: セーブデータ内設定情報ビューア(tiny hexer用)  (参照数 5208 回)

z9999+

  • 管理人
  • 急行
  • *
  • 投稿: 361
これは何?

Windows用のtiny hexerというHexエディタの構造ビューア(Structure viewer)で、simutransのセーブデータの中の設定に関する情報を、タグづけして表示するためのスクリプトファイルです。
保存されている設定を見たり、変更したい場合に利用できます。(設定以外の部分には対応していません)

tiny hexerについて

tiny hexerは、Windows用のフリーウェアですが、4年ほど前に開発が終了していて、作者のサイトからはダウンロードできなくなっています。softpediaからは現在でもダウンロードできます。
古いソフトですので、VistaやSevenで問題なく動作するのかどうかわかりません。

http://www.softpedia.com/get/Others/Miscellaneous/tiny-hexer.shtml

使い方

simutrans_sve.mpsファイルをsimutrans_sve.mps をインストールしたフォルダ下の「Tiny Hexer\scripts\Structure Viewer」フォルダに入れてください。
binaryで保存したsveファイルをtiny hexerで開き、Structure viewerを開き、上部のプルダウンから「Simutrans savegame (.sve)」と書かれてある項目を選択してください。

開けるsveファイルについて

simutransのデフォルトの設定ではsveファイルは圧縮されていますので、解凍する必要があります。解凍ソフトによってはうまく解凍できずにファイルを壊してしまう場合があります。拡張子を.bz2か.gzに変更すればうまく解凍できる場合もあります。
saveformat=binaryで保存したファイルは圧縮されていませんので、そのままで読み込めます。

注意

データの一部を変更する場合は、自己責任でお願いします。必ずファイルのバックアップを作成してから行ってください。
変更した結果に関しても、一切保障しません。

simuconf.tabで設定できない項目は基本的に変更不可です。

もともと公開を目的に作ったものではないので不親切にできています。必要な方、使える方のみ使用してください。
一つだけヒントを書いておくと、bool型の場合、ascii文字の'0' 0x30と'1' 0x31が使われています。

その他

最終更新日:2011/11/02
対応ゲームバージョン:111000までのバージョン

更新履歴:
2011/08/17 初版
2011/10/17 110007対応
2011/11/02 111000対応
« 最終編集: 2011/11/02 19:31 by z9999+ »

z9999+

  • 管理人
  • 急行
  • *
  • 投稿: 361
111.0に正式に対応しました。
ダウンロードは先頭の投稿から。